エンタ族

    カテゴリ: 整形・整形疑惑

    1: 名無し@エンタ族 2017/05/30(火) 13:33:58.93 ID:DxOuhbMwr
    整形前(14)
    no title

    no title

    no title

    整形後(19)
    no title

    引用元: 整形しすぎて板野友美を越えてしまったAKBメンバーwwwww

    【【画像】整形でともちんを越えたAKBメンバーがコチラwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/05/09(火) 13:08:19.67 ID:ae47IW800
    no title

    no title

    引用元: 【画像】益若つばさが最新バージョンでさらに美人に変化

    【【画像】整形サイボーグの益若つばさが賛否両論wwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/05/04(木) 08:35:19.37 ID:CAP_USER9
    準グランプリを受賞した田中その子さん=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    グランプリに輝いた馬場汐音さん=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    グランプリに輝いた馬場汐音さんのランウェイ=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    no title

    no title

    準グランプリを受賞した田中その子さんのランウェイ=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    ファイナリストの古橋沙江子さんのランウェイ=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    no title

    ファイナリストの市川睦さんのランウェイ=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    no title

    ファイナリストの北川彩さん。最初に登場したが、場内から「オオッ」とどよめきが起きていた=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    ファイナリストの市川睦さん=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    ファイナリストの古橋沙江子さん=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title



     美容整形を受けた女性らが美を競う「整形シンデレラオーディション」が3日、国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)で開かれた。このオーディションは今回で2回目。日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」の1イベントとして行われた。グランプリには性的少数者(LGBT)の元男性、馬場汐音(ばば・しおん)さん(22)、準グランプリには田中その子さん(19)が選ばれた。

     グランプリの馬場さんはあだ名がジャイアント馬場さんの本名「馬場正平」だったのが悩みといい、二重まぶた、脂肪吸引、エラ切りなどの施術を受けたという。

     準グランプリの田中さんは夢が芸能人。オーディションを何度も受けては不合格になり、限界を思い知らされ、手術を決断したという。

     馬場さんは「信じられない。夢みたいです」と感慨深げ。賞金300万円を手にした。

     コンテストは湘南美容外科(東京都新宿区)で施術を受けた中から応募があった230人中、ファイナリスト5人を選んだ。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

    http://www.sankei.com/premium/news/170503/prm1705030023-n1.html

    引用元: 【整形シンデレラオーディション】グランプリはLGBTの元男性・馬場汐音さん(22) 「信じられない。夢みたい!」

    【【画像】整形シンデレラオーディションのグランプリは元男性wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/05/08(月) 11:01:40.84 ID:CAP_USER9
    【ヴァニラ/モデルプレス=5月8日】
    全身整形を公言しているタレントのヴァニラが、8日放送のフジテレビ・関西テレビ系『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(毎週月曜よる10時~)に出演する。

    総額3600万超“整形サイボーグ美女”、日本の最新技術に不満「あばら骨を取りたい」 医師から警告も

    “個性の強い芸能人たちへの世間のイメージは、彼らの本当の姿とズレているのか?”を暴き出す同番組。
    今回は、女性としての美しさを維持するため、肉体改造に励んでいるゲストが集結した。

    ◆政経サイボーグ美女の生活とは

    究極の美を求めて整形手術を繰り返すヴァニラは、太陽の光が苦手なようで、番組では夜に活動する吸血鬼のような彼女の生活に密着した。

    さらに、硬くて劣化しにくい材料を使った歯や、美白になるための注射といった、最新整形手術の数々も紹介。
    ヴァニラが明かす整形事情にMC陣も呆然とする。

    ほか、フィギュアスケート選手として活躍した村主章枝や、濱田マリも出演。
    アンミカは、風水にハマっていることを夫から暴露され、こだわりの詰まった自宅も公開する。

    ◆ヴァニラ「片付いてなかったので恥ずかしかった」

    収録を終え、「すごく楽しく勉強になりました。風水とかをすることで、気持ちが上がることをするのが心身に良いのかなと感じました」と語ったヴァニラ
    密着取材の感想は、「私の事を色々な方に知ってもらえるので凄く楽しかったです。少しでも参考にしていただけたらと思います」と満足そうに打ち明けたが、
    「家の取材は片付いてなかったので恥ずかしかったですけど…」と若干の後悔も有る様子。

    美しくなるために気にしているところについては、「食事とか筋トレでしょうか。食事はタンパク質とか野菜を多めにとって、胃を満足させています。
    その他は、入浴はシャワーだけですが、スクラブとかは使っています」と明かした。(modelpress編集部)

    http://news.livedoor.com/article/detail/13032514/
    2017年5月8日 10時0分 モデルプレス

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 【芸能】“整形サイボーグ美女”ヴァニラ、強すぎる“美への執着”にスタジオざわつく

    【【画像】全身整形サイボーグ「ヴァニラ」、美への執着を語るwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/05/04(木) 08:35:19.37 ID:CAP_USER9
    準グランプリを受賞した田中その子さん=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    グランプリに輝いた馬場汐音さん=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    グランプリに輝いた馬場汐音さんのランウェイ=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    no title

    no title

    準グランプリを受賞した田中その子さんのランウェイ=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    ファイナリストの古橋沙江子さんのランウェイ=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    no title

    ファイナリストの市川睦さんのランウェイ=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    no title

    ファイナリストの北川彩さん。最初に登場したが、場内から「オオッ」とどよめきが起きていた=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    ファイナリストの市川睦さん=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title

    no title

    ファイナリストの古橋沙江子さん=3日午後、東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館(宮川浩和撮影)
    no title



     美容整形を受けた女性らが美を競う「整形シンデレラオーディション」が3日、国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)で開かれた。このオーディションは今回で2回目。日本最大級のファッション&音楽イベント「マイナビ GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」の1イベントとして行われた。グランプリには性的少数者(LGBT)の元男性、馬場汐音(ばば・しおん)さん(22)、準グランプリには田中その子さん(19)が選ばれた。

     グランプリの馬場さんはあだ名がジャイアント馬場さんの本名「馬場正平」だったのが悩みといい、二重まぶた、脂肪吸引、エラ切りなどの施術を受けたという。

     準グランプリの田中さんは夢が芸能人。オーディションを何度も受けては不合格になり、限界を思い知らされ、手術を決断したという。

     馬場さんは「信じられない。夢みたいです」と感慨深げ。賞金300万円を手にした。

     コンテストは湘南美容外科(東京都新宿区)で施術を受けた中から応募があった230人中、ファイナリスト5人を選んだ。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

    http://www.sankei.com/premium/news/170503/prm1705030023-n1.html

    引用元: 【整形シンデレラオーディション】グランプリはLGBTの元男性・馬場汐音さん(22) 「信じられない。夢みたい!」

    【整形シンデレラオーディショングランプリ、LGBTの元男性 馬場汐音さん「信じられない。夢みたい!」】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/05/01(月) 06:21:12.88 ID:CAP_USER9
    https://news.walkerplus.com/article/107811/
    MovieWalker 2017年4月30日 10時00分

    変わり果てて老婆のようになってしまったカイリー・ミノーグ(48)が、ついにボトックス過剰使用を認めた。
    2009年のエル誌のインタビューで、「少しでも若くいたいなら、何でも試してみるべきだと思う。ボトックスだけじゃなくて、できることは何でもしているわ。それぞれ価値観があるのだから、人がとやかく言うことではないと思う」と語っていたカイリー。

    しかし2010年のインタビューでは一転し、「ボトックス中毒だったけど、もうやってないわ。ほら、シワがあるでしょ。美容外科手術もしたくないの。もっとナチュラルな方法に頼ったほうがいいと思うようになった」と語っていた。

    デイリー・メール紙には、2009年、2010年など過去の写真と、今年のカイリーの写真が多数掲載されているが、かつては美しかったカイリーの昨今の変わりようは尋常ではなく、「あの人は誰?」とまで言われるほどになってしまった。

    そして今回The Australianのインタビューでカイリーは、「とても辛いことだけど、ボトックスを過剰に使用し過ぎたと言わざるを得ないわ。
    でもこれは私にとって、長い間当たり前のことだった。エンターテインメント業界で生きていくのに、プレッシャーがなかったと言ったら噓になるわ」と、ボトックスをやめるどころか、中毒になっていたことを認めている。

    「昔と同じような感覚でランジェリーのコマーシャルにでることはないけれど、年齢でファッションを制約したくない」と、今後への意気込みも語ったカイリーだが、
    「あんなに綺麗だったのに」「(ボトックス過剰で顔が激変した)フェイ・ダナウェイまっしぐら」「気の毒だけど、もうキャリアは終わった」「加齢より、ボトックスでモンスターになった人の曲は心に響かない」
    「乳がんを克服して頑張っていたので応援してたのに悲しい結末」といった、キャリアの終焉を宣告する残酷なコメントが寄せられている。
    【NY在住/JUNKO】

    no title

    no title

    no title


    2008年に撮影されたカイリー・ミノーグ
    no title


    ★1が立った日時:2017/04/30(日) 12:29:01.24

    前スレ
    【海外芸能】カイリー・ミノーグ、変わり果てた姿はボトックス中毒の結果と認める
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493522941/

    引用元: 【海外芸能】カイリー・ミノーグ、変わり果てた姿はボトックス中毒の結果と認める ★2

    【【海外】カイリー・ミノーグ「変わり果てた姿はボトックス中毒」と認める!!!! ……えっ?(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/04/18(火) 08:47:47.16 ID:CAP_USER9
    本当に世のOLの憧れなのかーー? 自身初の水着写真集を発売した人気モデル・泉里香(28)をめぐって巷の女性からネガティブな声が相次ぎ、
    果ては豊胸・整形疑惑も取り沙汰されている事態となっている。

    ■発売前から重版出来した”モグラ女子”に嫉妬の目?

    モデルも水着グラビアもこなす美女、“モグラ女子”の一人として最近人気急上昇なのが泉だ。
    元々女性誌のモデルとして活躍していた泉は、166センチの長身と推定EカップともFカップとも言われる“エロふわボディ”で、男性陣から熱視線を浴びている。

    泉が脚光を浴びるようになったのは2016年。
    8月に放送された『さんま&岡村祭り オトコってバカね!』(日本テレビ系)にて、BBQで本当にモテるのか検証する企画に登場。
    ニット衣装越しにたわわなバストが強調されてネット上で話題に。
    11月には『週刊ヤングジャンプ』(集英社)などで水着グラビアを掲載し、馬場ふみか(21)や久松郁実(21)らと並んでモグラ女子として人気を集めるようになった。

    そして今年4月、満を持して初の水着写真集を発売。
    泉も16日、販促イベントに現れ、発売前から決まったという重版を喜び、写真集をPRして再びニュースで話題になっている。
    しかし記事の写真の他、最近泉が出演したテレビ番組の映像を見た一部ファンが「雑誌(のグラビアなど)と肌色が違う」などと指摘する声がちらほら出ている。

    「報道もテレビも撮影環境がぜんぜん違う。比較することがナンセンス。
    ただ写真集やグラビア写真は時間をかけられる分、“お化粧”しやすいのはたしか」(報道関係者)

    しかし、泉への指摘はそれだけにとどまらなかった。 

    SNSやネット掲示板などで「昔も可愛いけど全然別人」「二重と歯は確実にいじってる」「まん丸のシリコンバッグが丸わかり」「(胸の位置などが)不自然」
    「ぜひ高須先生にご感想を聞きたい」と顔の整形・豊胸を疑う声が少なくない。また泉が整形・豊胸じゃないと「人生やってられんわ!」と言わんばかりのやっかみも目立つ。

    「浜千咲名義の頃の写真を取り上げて『胸も顔も違う』と指摘する声もある。ただ泉さんはその頃15歳前後の学生。
    その時期から胸が膨らみ始める子もいるだろうから、それだけで『豊胸だ』とは確定しがたい。
    ただし、女性芸能人御用達のプチ整形は可能性があるかもしれないし、一部の水着写真は言われてみると怪しく見える点もないわけではない。
    多くはやっかみによる意見だが、こればかりは本人のみぞ知るといったところでしょう」(前出・報道関係者)

    写真集の売れ行きが好調で、今年飛躍を遂げそうな泉。モグラ女子もとんだ疑いをかけられてしまったものである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1301853/
    2017.04.18 08:30 デイリーニュースオンライン

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 【芸能】泉里香、写真集バカ売れでアンチ急増?”豊胸&整形”を疑う声

    【【疑惑】写真集バカ売れの泉里香に豊胸&整形を疑うアンチ大発生中wwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/01/09(月) 13:54:47.69 ID:CAP_USER9
     女優の本仮屋ユイカ(29)が9日、東京・福家書店新宿サブナード店で、
    写真集「maururu」(ワニブックス、11日発売)の発売記念イベントを行い、
    撮影で結婚願望が吹き飛んでしまったことを明かした。

     5年ぶりの写真集とあって、撮影では「やりたいことをやろう」と、何も考えずに
    自身を解放した。タヒチの海で、イルカと泳いだり「毎日筋肉痛になるくらい」
    ジャンプするなどはじけまくったという。
     昨年は、妹で元東海テレビの本仮屋リイナアナウンサー(25)が結婚、妊娠を発表。
    姉として、また、今年三十路(みそじ)を迎える女性として、自身の中で
    「空前の結婚ブーム」が来ていたという。ところが、タヒチで心を解放した結果
    「そんな(結婚したいという)気持ちがなくなちゃった」と苦笑い。
    「今は表現することに集中したいです」と、すっかり女優モードに入っていた。

     ただ、タヒチに向かう飛行機の機内で「よい休暇を」とアナウンスされたことは、
    現在でも引っかかっているそうで「絶対、次に来るときはステキな愛する人と
    来たいと思います」と“リベンジ”も誓っていた。
     なお、2月には同作の後編となる写真集「mahana」が発売される。

    http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/09/0009814663.shtml
    http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/09/0009814663.shtml?pg=2
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 【芸能】本仮屋ユイカ タヒチで弾けて結婚願望も吹っ飛んだ 5年ぶり写真集 

    【【整形】顔が一致しないでお馴染みの本仮屋ユイカがコチラwwwwwwwwww(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ