エンタ族

    カテゴリ:AKB48グループ > 元AKB

    1: 名無し@エンタ族 2017/02/15(水) 18:36:51.00
    あら、いいですね~
    no title

    引用元: ぱるる久々の猫背おっぱいキタ━(゚∀゚)━!

    【ぱるるの劣化が止まらない…最新グラビア画像がコチラwwwwww(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/02/07(火) 16:44:50.42 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ、AKB48の元メンバーである岩田華怜が自身のブログを更新、グループ卒業後の自身の状況を語っている。

    「メンヘラな夜」とのタイトルで「読んでも私のことを好きで居続けてくれる自信がある方だけ読んでください」との言葉からはじまる同ブログ。
    岩田は、最近、ファンが減っていると思っていることを告白した。

    岩田は、そもそも自身がAKB48という国民的アイドルグループにいたことで、
    ファンとは、「たまたまあなたに出逢った」として、そのファンたちは元をただせば「アイドル」が好きなのであったと分析。

    そして、「グループを卒業してしまった今、私はアイドルではありません。まあグループに居た時も、周りの子と比べたら私は確実にアイドルらしくはなかったんだけど、笑 それでも、たくさん可愛い子がいる中で、私を選んでくれたってことは、卒業しても、私のことを好きでいてくれるはず。そんな淡い期待を抱いて卒業しましたが、やっぱり半分以上の人が、居なくなってしまった」と綴っている。

    そして最後には今いるファンへ向けて、「みんなが大好きです。離れないでください。側にいてください。頑張るから。もっともっと頑張るから。あなたの1番でいさせてください……最高にメンヘラで最高にダサいブログでした。最後まで読んでくれてありがとう」とコメントしている。

    岩田華怜は2011年にAKB48に12期生として加入。
    2016年に1月に卒業を発表し、同年5月の握手会でAKB48としての活動を終えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000005-reallive-ent

    元AKB48 岩田華怜
    no title

    no title

    no title


    岩田華怜 初ソロDVD「いわたかれん ふぁ~すと」
    no title

    引用元: 【アイドル】ファンが半減!? 元AKB48岩田華怜が卒業後の状況を激白「やっぱり半分以上の人が、居なくなってしまった…」

    【【元AKB48】岩田華怜、ブログで「淡い期待を抱いて卒業しましたが、やっぱり半分以上の人が居なくなってしまった」】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/02/03(金) 17:55:29.23 ID:CAP_USER9
    元AKB48・大島優子が、ついに女優としての当たり役をつかめたか。
    日本テレビ系ドラマ「東京タラレバ娘」での鳥居小雪役の演技が好評を博している。
    2月1日放送の第3話では、不倫に足を踏み入れるアラサー独身女性を見事に演じて、原作者・東村アキコ氏からも称賛された。

    ■“超絶タイプ“の相手は妻帯者
    「東京タラレバ娘」は、累計発行部数180万部を突破した、東村アキコ氏による同名人気コミックのドラマ化。
    売れない脚本家の主人公・鎌田倫子(吉高由里子)たちアラサー独身女性が、恋に仕事に右往左往する様子をコミカルに描いている。
    大島演じる小雪は、倫子の高校時代からの親友の1人で、居酒屋「呑んべえ」の看板娘という役どころ。
    「肉じゃが作って男に持っていくような女になりたくない」と言い放つサバサバしたキャラクターだ。

    第3話では、そんな小雪に運命の恋(!?)が到来。
    “超絶タイプ“のサラリーマン・丸井良男(田中圭)と偶然出会い、急速に惹(ひ)かれていく。
    突然のときめきに戸惑いつつも、勇気を出す小雪だったが、丸井が妻帯者だったことが発覚。
    それでも恋心は抑えきれず......という展開だった。

    ■東村アキコ氏も「めっちゃ小雪」
    この演技は視聴者からも好評。Twitter上では、

      「アイドル上がりなのに普通に演技上手い」
      「なかなかいい演技していて、AKBだったこと忘れちゃう」
      「他の女優2人と並んで違和感ない演技ができている」

    といった声があがっており、さらに原作者の東村氏も2月1日にTwitterで
    「大島さんめっちゃ小雪だなあ~~こんなにイメージ変えられるなんてすごいなあ。『紙の月』の大島さんもすごい好きだったんですよね私‥ほんと別人みたいですごい!」と称賛した。
    東村の言葉を受けて、大島は「原作者 東村せんせーの『めっちゃ小雪だなあ~』の言葉に大島優子カンゲキであります 最終話まで努力いたしますです!!」とツイートしている。

    ■女優・大島優子、ついに当たり役つかんだ!?
    大島は2014年6月にグループを卒業してから女優として活動しているものの、「これ!」と名刺代わりになるような役をつかめていないのが現状だ。
    同年11月公開の映画『紙の月』の存在感ある演技は、「第38回日本アカデミー賞」優秀助演女優賞など多数の賞を獲得したが、出演シーン自体はそれほど長いものではなかった。

    しかし、「東京タラレバ娘」は、第3話まで毎話平均視聴率が11%以上(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録していると報じられており、今クールで好調な作品のひとつ。
    さらに大島演じる小雪は、メインキャラクターの1人。
    同ドラマが“女優・大島優子“の実力を一気に世間に認知させるか――!?

    8日放送の第4話では、小雪が丸井と温泉旅行に行くことになったのをきっかけに、倫子、小雪、香(榮倉奈々)の親友トリオが大ゲンカを繰り広げる。
    原作では今後どんどん泥沼の展開が待ち受けているが、トップアイドルだった大島が果たしてどのように演じてみせるのか。
    目が離せない!

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00010003-trendnewsn-ent

    ドラマ「東京タラレバ娘」 大島優子
    no title

    no title

    no title

    no title

    元AKB48 大島優子
    no title

    no title

    引用元: 【女優】「ついに当たり役つかんだ!?」元AKB48大島優子、「タラレバ娘」の演技が好評 原作者・東村アキコ氏も称賛 

    【【東京タラレバ娘】「ついに当たり役つかんだ!?」元AKB48大島優子、「タラレバ娘」の演技が好評!原作者・東村アキコ氏も称賛『めっちゃ小雪だなあ~』】の続きを読む

    d_09870162
    1: 名無し@エンタ族 2017/01/29(日) 23:53:40.53 ID:CAP_USER9
     元AKB48のタレント・篠田麻里子(30)が29日放送のTBS系「美活の(秘)レシピ」に出演し、ハードなトレーニング生活を明かした。

     「女子力より男子力が上がってきそう」というほどのトレーニングを行っており、「筋トレは週4、5回やっています」と告白。

     「自分の中でコンプレックスが多すぎて。下半身が太りやすいとか、すごい食べるんですね。
    1日3食じゃなくて、5食食べるから。欲望に駆られてしまうんですね」といい、
    食生活をキープするためにハードなトレーニングを行っているという。

     仕事前には「毎朝1時間、約8キロ走る」といい、マグマヨガや、有酸素運動のトランポリン、キックボクシングジムにも週1回、通っているという。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    デイリースポーツ 2017.1.29
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/29/0009870161.shtml

    引用元: 【芸能】「1日3食じゃなくて、5食」…篠田麻里子、筋トレ週5回に1日8キロ走のハードワークを告白

    【元AKB篠田麻里子…筋トレ週5回に1日8キロ走…完全に迷走中wwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/01/21(土) 22:06:56.245 ID:ottfs3r60
    誰やねんこれ…
    ぱるるってこんなブサイクだったっけ

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: 【悲報】最近のぱるる(22)が残念なことになってる…

    【ぱるるの劣化が止まらない…ブサイクすぎてどこに需要あるんだ?wwwwww(画像あり)】の続きを読む

    365



    1: 名無し@エンタ族 2017/01/17(火) 23:15:34.79 ID:CAP_USER9
    前田敦子、AKB48ヒット曲名を「ド忘れ」 “大放送事故”に中居正広も騒然
    1月17日(火)11時24分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0117/tec_170117_7988903287.html

    中居正広がMCを務めるクイズ特番で「カラオケ人気曲ランキング」が出題された。AKB48で活躍した前田敦子が出演しており、「朝ドラ主題歌」のヒントに中居が「前田あっちゃんには当ててほしい!」と期待を寄せる。しかし、彼女が答えたのは意外な曲名だった。

    1月16日に放送された『中居正広VS芸能人50人! 世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ』(テレビ朝日系)でのことだ。“人気カラオケ店で歌われる曲 世代別のランキングを当てろ!2016年JOYSOUND会員が歌う人気曲ランキング”をテーマに20代、30代、40代、50代、60代の人気曲1位?5位から出題された。

    最後まで残ったのが40代の5位、50代の2位に入った楽曲だ。「NHK朝ドラの主題歌、主婦の方など女性が多く歌っている」さらに「皆さんの中にとっても関係が深い方がいる」とヒントが出され、中居が「何としてでも前田あっちゃんには当ててほしい!」とダメ押しする。周囲の期待も高まるが、前田敦子は「あはははっ! パーフェクトヒューマン!?」と答えて拍子抜けさせた。オリエンタルラジオの“あっちゃん”と勘違いしたようだ。

    その後、別の世代チームの答えは「AKBで“紙飛行機が飛んじゃうよ”」や「人生は紙飛行機」と惜しくもタイトルが分からず、再び20代チームの順番となった。中居から「あっちゃん、やっときた」と振られた前田だが「え? 主題歌? AKBの? 最近のやつですか?」と答えられない。スタジオがざわつくなか中居がスタッフに「一回止めます?」と声をかけ画面には“大事故発生”の文字が現れる。前田は「主題歌の名前?」と戸惑うばかりで、滝沢カレンの「北島三郎さんの“まつり”!」というピント外れな回答で救われた。結局、50代チームのIKKOと哀川翔が「365日の紙飛行機」と正解する。

    中居正広から「前田どうした! グループ離れるとそんななっちゃうの?」と詰め寄られ「そんなことはないですけど、ド忘れしちゃいました」と言い訳する前田敦子。「ド忘れじゃないですよね! たぶん、本当に知らないんでしょうね」と指摘されて笑うしかなかった。

    ところで今回出題された「カラオケ人気曲ランキング」だが、よくバラエティ番組やネットで見かける内容とはずいぶん違うようだ。

    ■2016年JOYSOUND会員が歌う人気曲ランキング(世代別)

    【20代】
    1位 シュガーソングとビターステップ(UNISON SQUARE GARDEN)
    2位 ライオン(May'n/中島愛)
    3位 はなまるぴっぴはよいこだけ(A応P)
    4位 千本桜(WhiteFlame feat 初音ミク)
    5位 君の知らない物語(supercell)

    【30代】
    1位 海の声(浦島太郎・桐谷健太)
    2位 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
    3位 ひまわりの約束(秦基博)
    4位 糸(中島みゆき)
    5位 千本桜(WhiteFlame feat 初音ミク)

    以下はソース元で。

    引用元: 【大放送事故】前田敦子、AKB48ヒット曲名を「ド忘れ」 “大放送事故”に中居正広も騒然

    【前田敦子「365日の紙飛行機」ど忘れ…!!??】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2016/12/24(土) 16:58:03.39
    高橋みなみ @taka4848mina

    サンタさんが集まってきた(・∀・)

    no title

    no title

    引用元: 【朗報】 高橋みなみ AKB握手会場に登場 難民に私服を配給!

    【【画像あり】高橋みなみがAKB握手会場で私服配給!メンバー「転売しよ」こんな感じだろwwwww】の続きを読む

    5583009494238ce16d08da913f1309b4
    1: 名無し@エンタ族 2016/12/04(日) 16:40:12.30 ID:CAP_USER9
    AKB48から派生した、小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみの3人からなるユニット・ノースリーブスが、
    先月27日に放送されたラジオ『ノースリーブスの週刊ノースリー部』(ニッポン放送)で、年内に番組が終了することを発表。ファンから落胆の声が殺到している。

    ノースリーブスは、2008年に、AKB48から初の常設ユニットとして誕生。
    音楽活動自体は、13年に発売した9thシングル「キリギリス人」(EPIC Records Japan)を最後にご無沙汰となってしまっているものの、
    AKB48のオープニングメンバーとして苦楽を共にし、事務所も同じで、プライベートでも親交が深いメンバーの軽快なトークが楽しめるラジオ『ノースリーブスの週刊ノースリー部』は、
    09年に放送が開始されて以来、ファンを楽しませてきただけに、「やめないで!」「まさか、解散しないよね?」などとファンの間で動揺が広まってしまっている。

    「ノースリーブスの活動については、今年4月に高橋がAKB48から卒業した際に、『ノースリーブスからも卒業?』と危惧する声が流れていたものの、活動が継続されたことで、ファンは安堵していたました。
    しかし、6月に行われた『AKB48 45thシングル選抜総選挙』で、今度は小嶋がAKB48から卒業することを発表したため、
    『さすがに3人中2人がAKBから卒業したら、ノースリーブスの活動も終了するのでは?』とささやく声が日毎に増していました。
    そんな中でのラジオ番組終了発表に、ファンはショックを隠し切れないでいるようです。
    また、AKB48から卒業後、『めっきり露出が減った気がする』と指摘されている高橋なだけに、ネット上では『着実に仕事が減ってるな』
    『来年、生き残ってる?』などと揶揄する声も飛び交っているようです」(芸能関係者)

    AKB48から卒業した途端、「オーラが無くなった」と指摘されるメンバーは少なくないのだが、高橋もご多分に漏れず、ネット上では「かつての輝きが無くなった」
    「一気に劣化した気がする」などといった辛辣なコメントが寄せられてしまっている。

    「高橋は、10月27日に発売した、自身の日めくりカレンダー『「たかみな日めくり」努力は必ず報われる』(PHP研究所)の発売記念イベントを先月28日に行った際、
    AKB48を卒業してから変わったことについて訊かれ、『肌荒れが治りました』と答え、『グループにいるときは5年間ずっと荒れ続けていて皮膚科に行ってもストレスだとしか言われなくて』と語ったのですが、
    ネット上では『ニキビと共にオーラも消えた』と揶揄する声が寄せられていました。
    また、『卒業したら、睡眠時間が増えた』というコメントについては、『その分、仕事が減ったってことだね』
    『来年は、もっと睡眠時間が増えるかもね』などといった声も飛び交ってしまっているようです」(同)

    また、この日のイベントでは、『NHK紅白歌合戦』に出場するAKB48のメンバーを選挙で決める、ということについても話が及び、
    高橋は「出れないメンバーがいたらお待ちしております」と、落選メンバーを自身のカウントダウンライブに招待する旨を語っていたのだが、
    「誰も嬉しくないだろ」「もしかしたら、ノースリーブスのライブ、そっちで実現するかもしれないぞ」などとネット上をざわつかせていた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161204-00010002-otapolz-ent
    おたぽる 12/4(日) 12:01配信

    引用元: 【芸能】高橋みなみ、ラジオ終了で「来年、生き残ってる?」 “肌荒れ治った”発言も「劣化した?」の声

    【【悲報】元AKB高橋みなみラジオ終了でもう劣化も酷いし完全にオワコンwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ