エンタ族

    カテゴリ:芸能人・女優・モデル > 事件

    1: 名無し@エンタ族 2017/01/31(火) 23:59:17.29 ID:CAP_USER9
     乗用車でタクシーに衝突して運転手にけがを負わせ、そのまま走り去ったとして、警視庁は1日にも、
    お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(36)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と
    道路交通法違反(救護義務違反など)の疑いで書類送検することが捜査関係者への取材でわかった。

     警視庁によると、井上さんは昨年12月11日夜、東京都世田谷区の都道で車を運転していたところ、
    タクシーとぶつかり、そのまま走り去った疑いがある。タクシーの男性運転手は首や腰にけがをした。
    井上さんは容疑を認めているという。
    20170131-00000128-asahi-000-4-view

    朝日新聞社
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000128-asahi-soci

    引用元: 【お笑い】ノンスタ井上、書類送検へ タクシー当て逃げ容疑

    【【お笑い】ノンスタ井上裕介さん(36)自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)、道路交通法違反(救護義務違反など)の疑いで書類送検】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/01/30(月) 13:52:01.17 ID:CAP_USER9
    ●上田育弘「私のPPAPを勝手に使っているエイベックスに警告書を送りました」←いやいやいやいや

    ピコ太郎のPPAPは誰のものなのか。
    元弁理士の上田育弘氏が先に商標出願をしていた件について、その後、上田育弘氏がエイベックスに警告書を送ったことが分かった。

    ■これだけネットで叩かれてもあくまで本人は強気の姿勢を崩さない

    no title

    no title


    PPAPの今後については「価格交渉をしてお互いが合致したところで契約する」と、あくまでお金目的であることを隠さない。
    そもそも商標権の先取りもビジネスとしてやっているのだという。
    正確にはまだ商標権を持っていないことについては上田育弘氏は「問題ない」と説明する。

    「(交渉は商標権を得る前でも後でも)どちらでもええ。そのために出願してるわけ。
    だからエイベックスは私の商標を無視できないはずなんですよ。もう出願日で私が勝ってますから。
    もし私を無視して使用すれば後日、損害賠償請求の対象になる」

    特許庁が注意喚起を出したことについては「それ私だと思う」と即答。
    そして独自の理論を展開し特許庁に文句を言う。

    「特許庁の立場というのはユーザーに対してできるだけたくさん出願しろと言うべき立場なんですね。
    だから多出願をガタガタ言うべきではないと思う」

    以上の理屈から上田育弘氏が出した結論は、出願のスピードで勝った自分が絶対的に正しいというもの。
    だからメディアにも堂々と顔を出してインタビューに応じられるのだ。

    ■「エイベックスと当社であれば今回、当社の勝ちなんですよ」

    no title

    no title


    無数に商標出願を出す手法については、毎日、新聞やネットをチェックして流行りの新しい言葉を探していると説明する。

    「新聞をたくさん見て、そこから出願できるものがないか。毎日ありますよ。昨日は50件前後じゃなかったかな~」

    出願料は半年間の審査の猶予があるため、とりあえず払わない方針。

    「今は払ってません。これから払うかどうか考えます。最低で1件1万2千円。」

    この猶予期間の半年の間に企業と交渉し、商標権を売る営業をかけるというわけだ。
    PPAPについて警告書を送ったエイベックスがまさに今営業をかけている相手といえよう。

    申請した商標権の大半が出願却下となっているが、これは企業との交渉に失敗し、諦めたものだと思われる。
    中には成功し、ビジネスとして成り立っているものもあるのだろう。

    no title


    ちなみに上田育弘氏の会社「ベストライセンス」は本人によってしっかりと商標が出願されていた。

    netgeek 2017年1月29日
    http://netgeek.biz/archives/91521

    ■関連スレ
    【芸能】ピコ太郎の『PPAP』の商標権を横取りした元弁理士の上田育弘「歌いたければ金を払え!」★5
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485562899/

    前スレ(1が立った日時:2017/01/30(月) 12:14:07.84)
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485746047/

    引用元: 【芸能】ピコ太郎の商標権を横取りした元弁理士の上田育弘「私の『PPAP』を勝手に使ってるエイベックスに警告書を送りました」★2

    【【衝撃】ピコ太郎の商標権を横取りした元弁理士の上田育弘「私の『PPAP』を勝手に使ってるエイベックスに警告書を送りました」】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/01/29(日) 09:44:04.64 ID:CAP_USER9
     沖縄県・石垣島(石垣市)の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪に問われ、23日の初公判後に保釈された元女優の高樹沙耶(本名益戸育江)被告(53)が29日、自身のツイッターを更新。「大変お騒がせをして申し訳ございませんでした」と謝罪した。

     高樹被告は28日夜、医療用大麻に関連した動画のリンクを掲載。約3時間後に「大変お騒がせをして申し訳ございませんでした」と謝罪し、「たくさんのメッセージをいただいております。裁判が終わるまでは言動を控えさせていただきます」とつづった。

     高樹被告は昨年10月25日、同法違反容疑で厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕。起訴状によると、高樹被告は同居していた会社役員森山繁成被告(58)らと共謀して石垣市にある自宅で大麻約55グラムを所持したとしている。

     今月23日には初公判が行われ「私が所持している物ではない」と起訴内容を否認。その後、那覇地裁が保釈を認める決定をしたため保釈されていた。

    [ 2017年1月29日 08:32 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/29/kiji/20170129s00041000144000c.html
    no title

    引用元: 【芸能】高樹沙耶被告がツイッターで謝罪「裁判が終わるまでは言動控える」

    【【大麻】高樹沙耶被告ツイッターで「裁判が終わるまでは言動控える」と謝罪!!! …謝罪?】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/01/25(水) 17:06:47.32 ID:CAP_USER9
    NEWS ポストセブン 1/25(水) 16:00配信

    「私にとって、このインタビューが正真正銘、最後の仕事になります」。1月24日午前10時、都内某所に
    江角マキコ(50才)は現れた。グレーのニットパーカにベージュのパンツスタイル。化粧っ気がほとんどないが、
    顔色はいい。覚悟を決めてのことか、緊張か、口をキュッと結んでいる。彼女はまっすぐに記者の目を
    見つめると、穏やかな口調で語り始めた。

     同日発売の『女性自身』で報じられた江角の“不倫騒動”。記事によれば、江角は数年前に知り合った
    実業家のA氏(51才)と不倫関係にあり、フジテレビ局員の夫・平野眞氏(51才)とは2年前から別居しているという。

     昨年12月中旬、江角とA氏が自宅とは別のマンションに入り、6時間にわたって過ごしたといい、
    平野氏は同誌の取材に別居の事実を肯定。A氏の存在を巡って夫婦げんかになったことが理由だと答えている。

     江角は同誌発売前日の23日、「不倫関係はない」「芸能活動を引退させていただく所存」とコメントを発表。
    不倫は完全否定したものの、このタイミングの引退発表に疑問の声も上がった。A氏とはどのような関係なのか、
    なぜ今引退を決意したのか──。

     2016年8月、江角や布袋寅泰(54才)、GACKT(43才)ら複数の有名人が出資者に名を連ねた
    総額113億円もの巨額投資詐欺事件で、コンサル会社の社長ら5人が逮捕。うち1人がA氏だった。

    「彼は芸能界でもよく知られた資産家でした。表向きは不動産会社の社長で、ダイヤモンドの販売ビジネスにも
    手を出している。都心に10億円相当の4階建てマンションを一棟まるごと持っていた時期もあります。
    最上階はぶち抜きでミニサッカー場になっており、中田英寿が子供たちにサッカーを教えにきたことも。
    高級外車の『マイバッハ』を乗り回していて、とにかく羽振りがいい男です。

     彼はなぜかインターナショナルスクールに強力なコネクションを持っています。だから、子供を持つ
    有名人の相談をよく受けていました。さまざまな事業に乗り出しては、強引に出資金を集める手法には
    疑問の声もありましたが、“普通の方法じゃ大金は稼げないんだよ”というのが口癖でした」(A氏の知人)

     同じく不動産会社で役員を務める妻との間に2人の子供がおり、江角の長女(11才)、長男(7才)とも
    仲がよかったという。

     江角は2014年3月に古巣の事務所から独立すると、新設した個人事務所を前述のA氏所有のマンションの中に
    置いている。

     同年8月、「落書き事件」の発覚以後、ふたりの仲は急速に進展していった、と江角を知るテレビ関係者は言う。

    「子供同士が同級生だった元スポーツ選手の自宅に江角さんのマネジャーが落書きをした、という報道でした。
    確かに当時、江角さんはママ友関係に悩んでいましたが、真相は闇の中。彼女は仕事を失うだけでなく、
    周囲から人も離れていきました。当時、傷心の江角さんに寄り添ったのがAさんだったといいます」

    『女性自身』によると、2014年年末には双方の家族でスキー旅行に行ったとされる。しかし、この旅行を
    きっかけに江角とA氏の関係に平野氏が疑いを持ち、2015年に入るとA氏との関係で口論になって夫婦は
    別居を開始。その後も江角とA氏の関係は続いていたという。

     A氏との関係について、女性セブンは江角に直接尋ねた。

    ──A氏と出会ったきっかけは?

    「すみません、その前に少しいいですか。私がAさんと不倫関係のように報じられましたが、それは絶対に
    ありません。あり得ません。Aさんの奥さまからお電話をいただきました。“こんな騒ぎになってしまって、
    本当に申し訳ありません”と謝ってくださいましたが、Aさんにも奥さまにも本当に迷惑なことです。
    もともと私も奥さまもよく存じ上げているんです。7年くらい前に、共通の知人の年末のパーティーで
    知り合いました。子供たちへの寄付を集める大きなチャリティーパーティーです。

     Aさんは学校事情、特にインターナショナルスクールのことに詳しくて。私も子供の英語教育や
    将来的な留学を視野に入れていたので、Aさんの話は貴重なものでした。それから家族ぐるみのつきあいになったんです」(江角)

    20170125-00000021-pseven-000-3-view

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170125-00000021-pseven-ent
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170125-00000021-pseven-ent&p=2

    引用元: 【芸能】江角マキコ 不倫疑惑に「あり得ない」、相手の妻から謝罪も

    【引退の江角マキコ不倫疑惑に「あり得ない」、相手の妻から謝罪もあった→じゃあ詐欺の加害者と6時間も何してたの????????】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/01/23(月) 19:14:22.78 ID:CAP_USER9
    女性自身 1/23(月) 15:42配信

    《私自身、芸能活動についてはこのほど引退させていただく所存です。30年エンターテイメント業界において
    活動させていただきましたことについては、とても感謝しております。ただ、子供の誕生も成長も、
    仕事をしながら歩んでまいりましたので、今は一度立ち止まり、子供達のために今、私にしかできないことを選択し
    専念する時期だと考えました》

    1月20日の夕方。江角マキコ(50)から、本誌に衝撃のファクスが届いた。

    この前日、編集部から江角に、彼女とある男性・A氏とが「不倫関係」にあるのではないかという“質問状”を
    送っていたのだ。

    じつはこのA氏なる男性は、昨年8月にある投資詐欺事件に関連して警視庁に逮捕されている。その後、
    事件と関連した金融商品取引法違反の罪で有罪判決を得た。

    本誌は、昨年12月、江角とA氏が都内のマンションの一室に6時間以上もこもっていたのを確認。写真も
    撮影していた。

    そして、江角の夫であるフジテレビのゼネラルディレクター・平野眞さん(51)を直撃すると、苦渋の表情で
    こう答えたのだった。

    「じつは、2年前から別居しています。“相手の男”のことも知っていますよ。ただ、子供のことがあるので……」

    夫も認めた江角とA氏の“不倫関係”。いよいよ江角本人に事実確認を――。そこで返ってきたのが、
    冒頭の衝撃の“引退宣言”だった。

    ファクスの中で江角は、A氏との不倫関係については、《断じてございません》と強く否定。そして、
    平野さんとの別居についても、《互いの生活スタイルの違いから一緒に生活することが難しくなりました
    ため、それぞれの拠点をベースに生活することとした次第です》と話している。

    だが、そのファクスの最後に、衝撃の“引退宣言”が書かれていて――。

    本誌が突き止めた、江角と謎の男性A氏とのただならぬ関係。直撃取材に夫の平野さんが明かした苦悩。
    そしてなぜ江角は突然の引退を決意したのか。衝撃スクープの詳細は、1月24日発売の『女性自身』で
    掲載されている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00010009-jisin-ent
    no title


    ※前スレ 01/23 15:47
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1485154039/

    引用元: 【芸能】江角マキコが芸能界引退!夫が語る「2年前から別居」の実態★2

    【【引退】江角マキコ、投資詐欺事件で逮捕されたA氏と不倫関係か?夫が語る「2年前から別居しています。“相手の男”のことも知っていますよ」】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2016/12/24(土) 06:23:26.54 ID:CAP_USER9
     今年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏(49)がスポニチ本紙の取材に応じた。事件後、インタビューに答えるのは初めて。更生の第一歩として入れ墨を「消す」と明言。過酷な留置場生活なども赤裸々に語った。現在、薬物治療中で「二度と手を出さないとは言えない。言い切れるのは自分が死ぬ時」と、生涯を懸けて依存症から立ち直る決意を示した。

     伸びた髪はセットされ、真っ黒だった顔の日焼けも消えている。「このたびは世の中の皆さま、そして少年野球、高校野球、プロ野球、名球会、全ての野球ファンの皆さまのことを大変失望させてしまい、本当に申し訳ありませんでした」。うなだれるように頭を下げる姿に、周囲を威圧する「番長」の面影はなかった。

     自宅で現行犯逮捕された今年2月2日から10カ月。本紙とTBSの取材に応じた清原氏は「キャンプインの時期に野球界の話題をつぶしてしまった。もう迷惑は掛けたくなかった」。野球シーズンが終わるのを待って、取材を受けることを決めたという。

     警視庁本部(東京都千代田区)の留置場での独房生活は44日間。閉ざされた空間で、寝ているところも監視され、日本中の誰もが知る「清原和博」ではなく「114番」と番号で呼ばれた。

     「“114番、メシ!”と言われたらゴザの上に座って食べる。つらかったのは5日に1回のお風呂。独房の人間が一番最後に入るんですが、髪の毛はたくさん落ちてるし、湯船にも何かよく分からないものがいっぱい浮いている。そして“おい114番、栓を抜け”と指示される。この腕で野球をして、薬物を使い、汚いお風呂の栓を抜いている。自分の情けなさに涙が出ました」

     人生の転落を思い知らされた留置場生活。あの時の屈辱と後悔の念を忘れないよう、肌身離さず持ち歩いているものがある。留置場に入った時、売店で最初に購入した500円の青いハンカチだ。「これだけは24時間持っていることを許された。取り調べの時も、送検の時も、裁判の時も、判決の時も、今も手放したことはありません。一生持ち歩くつもりです」

     3月17日に保釈され、5月31日に懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けた。大阪で1カ月過ごした後、10月から薬物治療を開始。週1回のペースで尿検査と臨床心理士のカウンセリングを受けている。

     自身の捜査にあたった警察官とも連絡を取り合っている。「刑事さんからは“清原さんは(離れて暮らす)子供との面会日や、その後に薬物を使うことが多かった”と言われました。激しい孤独感や寂しさを感じた時に使いたくなるようなので、そういう気持ちを持たない訓練をしています。刑事さんには今もいろいろと相談に乗ってもらっています」

     いつ薬物に手を出してしまうか分からない不安はある。「自分だけでやめることなんか不可能。いろんな人に支えてもらうことが必要だし、厳しい留置場生活も一生忘れてはいけない。何より子供たちに自分の父親が逮捕された姿を二度と見せたくない。その気持ちがないと、薬物には立ち向かえない」

    >>2以降に続きます

    スポニチアネックス 12/24(土) 6:15配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000069-spnannex-base
    no title


    引用元: 【野球】清原和博氏 事件後初告白「薬物は本当に恐ろしい化け物で怪物で悪魔」

    【【画像】清原和博氏、事件後初告白「薬物は本当に恐ろしい化け物で怪物で悪魔。更生の第一歩として入れ墨を消す」】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2016/12/21(水) 20:56:17.77 ID:CAP_USER9
    21日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、司会の宮根誠司氏が、ASKAの報道をめぐり釈明した。

    番組では冒頭から、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたASKAが、不起訴処分になった話題を取り上げた。ASKAは、鑑定の結果「陽性」が出た液体が、ASKA本人のものか立証するのが難しいため、嫌疑不十分として不起訴になった。

    この話題の中で宮根氏は、伝える側としては、これまでの数ある覚せい剤の事件においても、尿検査で陽性が出て逮捕された場合は「これは(容疑者は)覚醒剤をやってしまったんだなって、思ってしまう」と、逮捕までの経緯の精査よりも、結果を見て結論付けてしまっていることを指摘した。

    「もう1回、我々は立ち戻って考えなきゃいけないんじゃないかって思う」と報道姿勢について語る宮根氏に、読売新聞 特別編集委員の橋本五郎氏は「疑わしきは罰せず」「我々は断定的にこうだって、思われるような発言をしてはいけない」とコメントした。

    さらに宮根氏は、容疑者本人の尿検査をし、陽性反応が出るということは、本来であれば「絶対的な証拠」になり得るものとしたうえで「ただ絶対的証拠だと思っていたことが、色んな謎がある中でASKAさんが不起訴になったってときに、我々のニュースの報道の仕方は、正しかったのかどうだったのか」と反省の色を見せたのだ。

    そして宮根氏は「もう1回僕らは、採取の方法だとか覚醒剤のこと勉強して、考えなきゃいけない」「僕はちょっと反省しました」「もし、仮にASKAさんが無実ならば、謝らなきゃいけない」と釈明していた。
    b20570f9a7bce0b1ea80c9e7e61be6b6

    2016年12月21日 20時40分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/12448028/

    引用元: 【テレビ】<宮根誠司>ASKA逮捕の報道姿勢を釈明!「仮に無実ならば謝らなきゃいけない」

    【【宮根誠司】ASKA逮捕の報道姿勢を釈明!「仮に無実ならば謝らなきゃいけない」→本当に謝らなきゃいけないのは井上公造だよねwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2016/12/20(火) 16:06:22.60 ID:BMjPtGwh0 BE:971283288-PLT(13000) ポイント特典
    先ほどのエントリーを、読み直してみました。

    あれでは、警察が一方的に悪者になってしまいますね。

    失礼しました。

    実は、陽性になったのには、ひとつの理由があるのです。

    科捜研に間違いはないと思います。

    ただ、まだ語ることなできない理由があります。

    もう一度、書かせてください。

    近いうちに、

    詳細を語らせていただきます。

    これだけは、言えます。

    僕は無実です。
    AS20161219004745_comm

    ASKA
    http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2016/12/20/123325

    引用元: ASKA「科捜研は悪くない。現場の警察が証拠捏造しただけです」

    【ASKA「科捜研は悪くない。現場の警察が証拠捏造しただけです」何が何だか分からないwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2016/12/16(金) 17:38:03.30 ID:CAP_USER9
    ◆真偽は?成宮寛貴さんの「友人A」名乗る人物がTwitter開設して新たな暴露を予告「裏の顔がある」

    俳優の成宮寛貴さんが週刊誌の報道をきっかけに引退した件で、
    秘密を明かしたとされる「友人A」氏を名乗る人物がTwitterにアカウントを作成して、
    更なる暴露を予告しています(画像はTwitterアカウントより)。

    このアカウントは12月14日の深夜に最初のツイートをこう流していました。
    「私は、成宮寛貴の友人のA氏です。
    今回のような騒ぎを起こして彼のファンの方々に不愉快な気持ちさせてしまったことは深くお詫び申し上げます。
    しかし私は彼をはめようとしたことではありませんし嘘の記事も一切回っておりません。
    真実を知りたい方々へ嘘偽りなく真実をお答えします。」

    16日朝までに10回ほどつぶやいており、現在ブログを作成中で約1週間で完成すると予告。
    成宮寛貴さんには「国民には見えない裏の顔がある」
    また「彼はみんなが同情している羽を折られた天使ではありません」と語り、
    「真実はブログ完成までお待ち下さい」と暴露を匂わせています。

    「ブログが完成し次第、全ての問いに対して正直に答えます。
    私が被害を受けた側です国民には見えない彼の裏の顔があります。
    ファンの皆様には、大変ショックな事だと思います、でも彼はみんなが同情してる羽を折られた天使ではありません。
    真実はブログ完成までお待ちください。」

    A氏を名乗る人物はまた、フライデーに掲載され「コカイン吸引疑惑の現場」とされる写真に写り込んでいたケースについて、
    「白いケースはコンビニで買ったおでんの入れ物」と説明、作成中のブログでは「もっとお答えします」と、
    寄せられた質問に回答しています。

    A氏を名乗るアカウントに対しては早速Twitterやブログで情報を公開しようとする目的を尋ねる人もいますが、
    これに対しては「私は真実がみせたいだけです」と答えるとともに「私は、世間からお金でやっているとの噂も立っているので、
    こうしました」と語っています。

    更に週刊文春が最新号で「本誌にも『100万円で画像と音声売ります』成宮寛貴引退全真相『告発者A』の正体」とする、
    タイトルの記事を掲載したことについてこう否定しています。

    「これは、嘘です。私は、この雑誌に100万で売りますなど、口にしたことありません。これは、立派な嘘です!!!!」

    「友人A」を名乗るTwitterアカウントが本物なのかどうか今のところ判断出来ませんが、1週間後に公開するとしているブログが、
    開設されれば大きな注目を集めそうです。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    e5e37e21c9599954a8a40f44742df464


    BuzzNews.JP 2016/12/16 08:30
    http://www.buzznews.jp/?p=2104696

    引用元: 【芸能】成宮寛貴の「友人A」を名乗る人物がTwitterアカウントを開設して、新たな暴露を予告「裏の顔がある」「ブログでお答えします」

    【成宮寛貴の「友人A」を名乗る人物がTwitterアカウントを開設して、新たな暴露を予告「裏の顔がある。ブログでお答えします」こいつカスだな】の続きを読む

    このページのトップヘ