エンタ族

    カテゴリ:AKB48グループ > 元SKE48

    1: 名無し@エンタ族 2017/08/12(土) 10:59:45.12 ID:CAP_USER9
    元SKE48でグラビアアイドルとして活躍する「美巨乳Gカップ」佐藤聖羅が、痴漢にあってしまったことをブログで告白した。

    「痴漢にあいました。」と題したブログでは、恐怖の痴漢の手口を明かしている。
    「人生で初めて痴漢にあった。怖かった。震えが止まらない。」と告白。
    「家の外にでるのが、怖い。こんな気持ちになるんだね、もし、家を知ってる人だったら。とか私の事を知ってる人だったら。とか考え出したらきりがないくらい怖い。もうずっと眠れない。」と恐怖の体験を明かしている。

    グラビアアイドルとしても活躍する佐藤だが「肌を露出してなくても飢えてるやつらは襲ってくる事がわかった。」と、その日は特に露出が高い服装ではなかったことも告白している。

    「いつか捕まればいいな。そしてあの人、人を刺したりケガさせたりしないといいな。男性の方もですけど、女性の方はもっと気をつけて下さいね。」と警告も促している。

    卑劣な犯罪として絶対に許されない痴漢。
    佐藤聖羅が勇気ある告白をしたことで、少しでも気を引き締めることに繋がり痴漢防止になることを願うばかりだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_144555/

    元SKE48 佐藤聖羅
    no title

    no title

    引用元: 【アイドル】「痴漢にあいました」元SKE48佐藤聖羅、恐怖体験を告白「震えが止まらない」

    【元SKE48の佐藤聖羅、ブログで「人生で初めて痴漢に遭いました」!!!!】の続きを読む

    ent1707031578-p1



    1: 名無し@エンタ族 2017/07/04(火) 00:37:42.00 ID:CAP_USER9
     「フェラチオ!フェラチオ!フェラチオ!」

     大声でそう叫ぶのはアイドルグループ、SKE48の元メンバーで卒業後は女優として活躍する松井玲奈(25)だ。

     東京・下北沢の本多劇場で上演中の舞台「ベター・ハーフ」(17日まで。その後地方上演)の一場面。演出家の鴻上尚史氏の作・演出で2015年4~5月に初演された。

     キャストは松井に風間俊介(34)、中村中(32)、片桐仁(43)の4人。松井以外は初演のメンバーだ。初演と大幅な変更はなく「鴻上さんがもう1回同じコースで、同じ直球を投げてやりましょうということでした」と風間。

     新メンバーの松井は「プレッシャーはすごい感じます。けいこのスピードに追い付くのが大変」としながらも「私が入ったことで、別の側面の『ベター・ハーフ』を感じていただければ」と変化を期待させた。

     松井の役どころは、芸能界デビューを夢見るデリヘル嬢。中村演じるトランスジェンダーのピアニストの依頼で身代わりになって、ネットで知り合った広告代理店のサラリーマンに会いに行くことから、すれ違いの物語が始まる。

     「フェラチオ」以外にも、嫌な客から逃げるとき「キンタマ」を蹴ったとか、「フェラチオは手を使っちゃいけない、口だけでやるの」「尿道から裏筋まで攻める」「いきなりなめて出しちゃえばいい。男なんて出せばOK」「男のチンチンくわえてんだよ、分かってる?」と、一皮も二皮もむけたせりふの数々を放ち、カンパニーに新たな風を送り込んでいる。

    松井は「アイドルを目指していたところは私も同じでしたが(それ以外は)苦戦しながらけいこしました」と振り返るも、鴻上氏は松井の舞台度胸に「この3人の中でよくやっていますよ、大したもんですよ」と太鼓判を押した。

     演劇サイト記者も「とにかく本当の女優になりたいと必死のようです。先日まで放送されていたテレビドラマで、重要な役回りを任せてもらっていました。今回の舞台もたった1人だけ新入りということで、やりにくい状況かと思いますが、周囲の期待以上の力を出していると思いますよ」と絶賛する。

     AKBのOGも女優志向が多数派だ。元AKBという肩書を周囲が忘れるころまで出演が続けば本物の女優になる。

    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/170703/ent1707031578-n1.html

    2017/07/03(月) 20:26:43.63
    前スレ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499089715/
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499089759/

    引用元: 【芸能】松井玲奈「フェラチオは手を使っちゃいけない、口だけでやるの」「尿道から裏筋まで攻める」 女優として一皮も二皮もむける★4

    【【悲報】元乃木坂の松井玲奈「フェ○チオは手を使っちゃいけない、口だけでやるの」…(´・ω・`)】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/04/23(日) 00:03:53.85 ID:CAP_USER9
    武豊騎手が、22日放送の『ウイニング競馬』(テレビ東京系)に出演し、元SKE48で同番組MCである柴田阿弥に「意味深コメント」を残したと話題になっている。

     武騎手は同日の福島牝馬S(G3)に騎乗するため、同番組がインタビュー。一通り馬の話を聞いた後、スタッフが柴田の「昔の写真」を見せたのだが......。

     現在のキラキラした風貌とは異なり、面影こそあるもののメガネをかけた子ども時代の柴田の写真をスタッフが用意。武騎手も最初は誰かわからなかったようで、「女の人?」と質問するほどだった。

     スタッフからこの写真が柴田だと聞かされると、武騎手は「え」と驚いたように改めて写真を見つめ、そしてこうつぶやいた。

    「すごい、成長力ですね」

     少々困惑しながらそうコメントした武騎手だが、返しとしては満点かもしれない。さすが競馬界のコメント王だ。

     それにしても、確かに現在の柴田と比較すると、すぐには同一人物とは思えないほど見た目が異なっている。

     ネット上では「化粧ってすごいな」というコメントも見られるが、果たしてそれだけなのだろうか......。

    「以前より『鼻が不自然』という声が多い柴田ですが、確かに少女時代とは鼻が大きく異なるような......。武騎手のコメントは、なんとも"意味深"ではありましたね(笑) もちろんメイクなどもあるのでしょうが、このギャップは驚きです」(記者)

     最後は他の出演者の昔の写真を見せてその場は収まった様子だが、視聴者は一瞬ヒヤッとしたようだ。
    no title

    http://biz-journal.jp/gj/2017/04/post_3194.html

    引用元: 【競馬/芸能】武豊が元SKE48柴田阿弥の"顔の変化"に困惑「すごい、成長力ですね」 あまりにも変わりすぎていて......

    【武豊が元SKE48柴田阿弥の幼少期の写真を見て一言→「すごい、成長力ですね」 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/03/10(金) 21:59:16.91 ID:51dgDwRV0
    松井玲奈 可愛かったのに最近劣化しすぎ( ;∀;) 

    可愛かったな
    no title


    劣化しすぎ
    no title

    no title

    no title

    引用元: 【悲報】松井玲奈 可愛かったのに最近劣化しすぎ( ;∀;)

    【松井玲奈(25)とんでもなく劣化wwwwwwwwwwwww(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/03/03(金) 13:33:11.96 BE:829826275-PLT(12931) ポイント特典
    三上悠亜、AVデビュー作のギャラは「世田谷の2LDK中古マンションが買えるくらい」

    かつて国民的アイドルグループに所属していたセクシー女優・三上悠亜(23)が2日深夜放送の
    テレビ東京系「じっくり聞いタロウ」(木曜・深夜0時12分)に出演。AVデビュー作の出演料は
    「世田谷の2LDK中古マンションが買えるくらいの額」と衝撃のギャラを告白した。

    三上は名古屋でアイドル活動をしていた高校1年生の頃、正規メンバーとして順調な芸能生活を
    送っていたという。しかし禁止されていた、路上でのファンとのおしゃべりをメンバーに目撃されてしまい
    研究生に降格。

    努力の末、もう一度正規メンバーに昇格したが東京での仕事の際、友人に誘われた食事会での
    男性とのキス写真が文春砲の餌食になってしまい、ネットなどで大炎上。またも降格を味わい
    20歳を機に芸能界引退を考えたという。

    社会に出て仕事をしたことがなかったが、そのタイミングでAVのオファーを受け、「やるかやらないかで
    大分人生が変わる。このチャンスにかけよう。ここだったらまだ需要があるかもしれない」と出演を
    決心したと振り返った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000053-sph-ent

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=WeHQuFuvRZQ

    三上悠亜(元SKE48鬼頭桃菜)
    91tTIjQR4XL__SL1500_

    no title

    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    引用元: 【悲報】 元SKE48 AV女優の三上悠亜 「AV1本のギャラ3000万円、アイドルは月20万、AV出ない奴はアホ

    【【悲報】元SKE48 AV女優の三上悠亜「AV1本のギャラ3000万円、アイドルは月20万、AV出ない奴はアホwwwwwwwwwww」】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/01/13(金) 16:23:09.09 ID:CAP_USER9
    まんたんウェブ 1/13(金) 12:00配信

     元SKE48で女優の松井玲奈さんが、NHK・BSプレミアムで放送中の俳優の
    中井貴一さん主演の時代劇「雲霧仁左衛門3」(毎週金曜午後8時)にゲスト出演
    することが13日、明らかになった。松井さんが時代劇ドラマに出演するのは
    今回が初で、第3話(20日放送)に登場する女スリ師・おさきを演じる。

     松井さんは「ずっと憧れていた時代劇にやっと出演させていただくことができました。
    京都の撮影所に入った瞬間に、緊張感でいっぱいになりましたが、主演の中井さんはじめ、
    先輩方がフランクに接してくださり、救われました。また時代劇に呼んでいただけるように
    精進したいと思います」とコメントを寄せている。

     「雲霧仁左衛門3」は、池波正太郎さんの同名小説を原案とした人気時代劇シリーズの第3弾。
    中井さん扮(ふん)する盗賊・雲霧仁左衛門が主人公で、仁左衛門と因縁の藤堂家、
    そして宿敵・安部式部との“三つどもえの戦い”が描かれている。

     松井さん演じるおさきは、雲霧一党の大工小僧七松(大東駿介さん)の幼なじみで、
    七松とは、ほおずき市で偶然出会い恋仲になるが、実は雲霧の動きを探るために式部が
    送り込んだ密偵で……という役どころ。BS時代劇「雲霧仁左衛門3」第3話は、
    20日の午後8時に放送される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000033-mantan-ent
    no title

    no title

    引用元: 【女優】<松井玲奈>「ずっと憧れていた」時代劇初挑戦 「雲霧仁左衛門」で女スリ師に

    【元SKEで女優の松井玲奈さん…ブサイクすぎて笑えないwwwwwwwww(画像あり)】の続きを読む

    no title
    1: 名無し@エンタ族 2017/01/05(木) 15:12:18.24

    ボロクソでワロタ

    ウイニング競馬 実況 【新アシスタント】 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1483595648/
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    引用元: 【悲報】柴田阿弥、競馬ファンからフルボッコwwwwwwwwwwwwwwwwww

    【元SKE柴田阿弥がウイニング競馬の新アシスタントで超不評!www鷲見玲奈にはそりゃ敵わんだろwww】の続きを読む

    33ec7ea83af0b8ec8ce9341960527aed
    1: 名無し@エンタ族 2016/12/17(土) 07:52:44.18 ID:CAP_USER9
    「アイドル時代、人間関係は大丈夫だったんです。みんな、仲よしでした。ただ、応援してくれる人の数が、必ずしも歌うポジションや選抜の選考に反映されないことがあったので、それは辛いなと思ったことはありました」

     そう語るのは、’08年のデビュー以来、SKE48の創設メンバーとしてセンターも取り、その後も本家AKB48にも選抜入りするなどトップアイドルとして活躍した松井玲奈(25)。昨年の卒業公演を経て、現在は、舞台や映画を中心に活動する彼女が、アイドル時代の苦悩、卒業秘話を、本誌を通じて語った。

    「23歳のとき、’14年の選抜総選挙で5位になったんですけど、次のシングルで15番手くらいまで落ちたんですね。若いメンバーも推していきたいっていうことなんでしょうけど、ファンの人の持つ投票権は(CDの)特典として付いているものなので、『オレたちは頑張ったのに』とがっかりさせちゃうのが申し訳なくてイヤでした。それなら選挙にお金を使うんじゃなくて、1回でも多く私が出た舞台や映画を見ることに使ってもらいたいなと思って。そういうこともあって、翌年は総選挙を辞退したんです」

     20歳を超えたころから、卒業についてはずっと考えていたという松井。

    「17歳くらいから第一線で活躍している女優さんもいますよね。私はすでにその時期を過ぎていたので、そろそろ外に向かっていかないとダメだなと。正直、焦りもありましたね。卒業を決めたとき、お母さんの『頑張ってね』のひと言で、自分の選択はこれでよかったと思えました。お母さんは、私のすべてを全部受け止めてくれる存在です。たとえば明らかに私のほうに原因があることで、すごく腹を立てていても、お母さんは話を全部聞いてくれて道標となってくれるので、安心して何でも話せます。いまでも、ほぼ毎日、連絡は取り合っていますね」

     女優として独り立ちしてからも、母の存在感はますます大きくなっているという。

    「SKE48を辞めてしばらくは、今夏の『新・幕末純情伝』での主人公の沖田総司役などで忙しかったんです。この舞台を終えてようやく、デビュー以来8年ぶりに1週間のお休みをもらって、ずっとしたかった台湾旅行へ行ってきました。ひとり旅だったせいか、あらためて親のありがたみを感じています。いまも、体調が悪かったとき、私が『来てほしい』と言うと、お母さんはお父さんと車で豊橋から駆けつけてくれるんです。うちに泊まって、手料理を作り置きしてくれます。母の料理で好きなものは、きんぴらごぼうにかぼちゃの煮つけ。わが家のレシピは独特で、かぼちゃを煮てレモンとハチミツであえたもの。私の心と体のエネルギー源です!」

     来年早々、女優として新境地を開いたと評判の『新・幕末純情伝』の地元・豊橋での公演が1月に、また4月には主演映画『はらはらなのか。』の公開も控えている。

    「私にとっては、幼いころからの夢だった舞台での凱旋公演となるので、両親にはぜひ見てもらいたいです。もう一つ、夢があります。実家にホームシアターをプレゼントしたんです。映画好きのお父さんが、自宅の大きなスクリーンで私の出演映画を見るのをすごい楽しみにしてて。いつか、両親と一緒に自分の出た映画を見たいので、今後は女優として映画の仕事も頑張っていきたいと思います」

    女性自身 12/17(土) 6:00配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161217-00010000-jisin-ent
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggXE.lq6aHtAdv0fu9HRe_WQ---x900-y711-q90/amd/20161217-00010000-jisin-000-1-view.jpg

    引用元: 【芸能】松井玲奈「アイドル辛かった」卒業までの苦悩と夢を告白

    【元SKE松井玲奈「アイドル辛かった」 だと!そんなことより劣化が酷いwwwww(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ