エンタ族

    タグ:高畑裕太

    1: 名無し@エンタ族 2017/08/30(水) 22:17:42.12 ID:CAP_USER9
    女優の高畑淳子の長男である高畑裕太が、強姦致傷容疑(不起訴)で逮捕されてから1年経過した。被害者女性との示談が成立したため
    不起訴処分となり釈放されたが、芸能界での仕事は失ったままになっている。だが、舞台で復帰の兆しがありそうだと噂されているという。

    「母親の高畑淳子が報道陣の前で口を開き、息子を巡る報道に文句を付けてからというもの、裕太の話題はマスコミでは“タブー扱い”になっています。
    淳子は相変わらず親バカぶりを発揮しており、いよいよ愛する息子の再起に向けて動き出しそうな気配だといいます」(芸能記者)

    高畑裕太は、昨年8月23日に、宿泊していた群馬県前橋市のビジネスホテルで女性従業員に乱暴したとして、強姦致傷容疑で群馬県警に逮捕された。
    その3日後には母親の高畑淳子が謝罪会見したが、9月9日までに示談が成立し、前橋地検は裕太を不起訴になっている。

    「裕太は、母の淳子に根回しをしてもらって、舞台関係者と食事している姿が目撃されています。裕太は事件後に所属芸能事務所を解雇されて、
    インドへ旅行を繰り返していると聞いていますが、やはり母親同様“役者としての血が騒ぐ”のか、俳優への道は捨てきれないようです」(芸能関係者)
    c35b3d26

    https://myjitsu.jp/archives/29966

    引用元: 【芸能】芸能界から消えた高畑裕太が舞台で復帰を画策©2ch.net

    【【衝撃】芸能界から消えた高畑裕太が舞台で復帰を画策wwwwwwwww早すぎだろww】の続きを読む

    1731_takahata_atsuko



    1: 名無し@エンタ族 2017/08/11(金) 07:05:00.46 ID:CAP_USER9
     その日も、新国立劇場(東京都渋谷区)の中劇場は満員の観客で埋まっていた。天海祐希(50才)や大泉洋(44才)、吉田羊、小池栄子(36才)、伊藤蘭(62才)といった豪華キャストが「全員10才」を演じる異色の三谷幸喜(56才)演出の舞台『子供の事情』。発売と同時に前売りチケットは即完売し、オークションサイトでは1枚10万円を超える高値がついた話題の舞台を、8月上旬、高畑淳子(62才)が観劇に訪れていた。

     高畑は昨年、三谷が脚本を務めたNHK大河ドラマ『真田丸』に出演。今回の舞台に出演していた大泉とも母子役で共演していたとあって、足を運んだようだ。だが、観客席にあって注目を集めたのは、高畑の隣にいた人物のほうだった。

    「髪もぼさぼさでヒゲも伸びていたので、はじめは誰だかわからなかったんですが、高畑さんと一緒に息子の裕太くん(23才)がいたんです」(目撃した人)

     昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕され、翌月に不起訴処分となった裕太。埼玉県内の病院に入院した後は、都内の自宅に戻り、以降“潜伏生活”を続けているといわれている。

    「最近も、高畑さんが近くのスーパーで大量に食材を購入していらっしゃいましたよ。1人じゃ持てないほどの量だったから、息子さんのために買い置きしているんじゃないかしら」

     自宅の近所住民には、高畑のそんな姿が見かけられている。しかし今回、裕太を連れ立って舞台観劇に訪れたということは、“潜伏生活”にピリオドを打とうということなのだろうか。

    「不起訴処分でしたし、このまま犯罪者扱いもおかしい。高畑さんはどうにか裕太さんが復帰できる道はないかと模索しているんです。テレビは世間やスポンサーの目もあって、ハードルが高い。そこで活路を見出したのが舞台だったようです。

     裕太さんの不祥事は高畑さんが『真田丸』に出演していたとき。周囲が騒々しい中で、撮影現場が淡々と進んでいったことに、高畑さんは三谷さんを恩人のように感じているんじゃないでしょうか。ただ、役者仲間が知り合いの出演する舞台を見にいったときに恒例となっている“楽屋挨拶”は遠慮されたようです」(芸能関係者)

     母の思いは強い。

    ※女性セブン2017年8月24・31日号
    2017.08.10 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20170810_603621.html?PAGE=1#container

    引用元: 【芸能】高畑淳子 髪ボサボサの裕太を連れて“あの恩人”の元へ

    【高畑淳子、髪ボサボサの高畑裕太を連れて三谷幸喜の元へ…】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/07/26(水) 12:00:54.58 ID:CAP_USER9
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/210132
    https://c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp/img/article/000/210/132/27dc3b8817975bec9959f21c50b17ae920170725132601857_262_262.jpg

     高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕されてから来月で1年――。
    母親で女優の高畑淳子(62)が一連の報道に対する不満を口にし、波紋を広げている。
    高畑はテレビでも中継された涙の謝罪会見の後、公ではノーコメントを通してきたが、このほど行われた主演舞台「土佐堀川」の会見後、こう言ったのだ。

    「たくさんの方にご迷惑をお掛けし申し訳なく思っていますが、事実でない報道をされて、それをご修正にならないことに疑問を感じております」

     事件は、裕太が群馬県内のホテルで性的暴行しケガを負わせたとされた従業員女性と示談が成立、裕太は不起訴処分となった。
    これを高畑は納得しておらず、「毎晩2時間ぐらい、1人記者会見をしています。言えないことが多かったので、余計に腹が立つんですよね」などと、まくし立てたのである。
    では、「事実でない報道」とは、「言えないこと」とは何なのか。ベテラン芸能記者、青山佳裕氏は言う。

    「逮捕されたときはそのことを散々報道して、不起訴になってからもマスコミは裕太を追いかけまわしているけど、無実潔白だったじゃないか。
    傷つけた名誉を元通りにするのは無理にしても、強姦の汚名返上となるような報道がないのはおかしいというのでしょう。
    ことし4月に僕が直撃したときも、『あんたたちのせいで、あの子の人生が台無しになった。どうして無実の彼を、不起訴になって潔白の裕太ばかり追いかけまわすのよ。
    まだ私たちのところに来るのなら、同じように相手の女の人と、あの男のところにもちゃんといきなさいよ!』とおっしゃっていた。相当、腹に据えかねることがあるようでしたね」

    ■愛息・裕太の可愛さ余って

     検察は不起訴とした理由を明らかにしてはいない。
    裕太の代理人の弁護士は「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった」と総括していた。今になって事件を蒸し返すというのは、高畑が何らかの新事実を得たというのか。青山氏の見方はこうだ。

    「そういうことはないと思いますよ。きっと裕太が家で自分は悪くない、和姦だったというような言い訳をしているのかもしれません。それを藁をもつかむ思いで高畑さんが信じようとしている。母親にとって息子は一心同体ですから、できるならば、1年経った今でも事件を帳消しにしてやりたい。
    高畑さん自身、裕太のやったことを今も受け入れることができず、総括できないでいるのでしょう。裕太に言い分があるのならば、会見でもさせて、それを主張させろという意見はあるでしょう。
    僕もそう思いますが、おそらく事件を帳消しにするほどの材料もなければ情報も乏しく、だから難しい、会見したくてもできないのだと思います」

     裕太は芸能界から姿を消し、近況は伝わってこないが、青山氏が取材した際は自宅に引きこもっているとの情報もあったという。

     そんな愛息を不憫に思う母の悲しみと言いしれぬ怒りが背景にあるようだ。


    関連
    【芸能】高畑淳子、息子祐太巡る報道に疑問符…事実でない報道なぜ修正しないのか★2
    no title

    引用元: 【芸能】事件から1年…高畑淳子が口にした「言えないこと」の中身

    【高畑淳子「事実でない報道をされて、それをご修正にならないことに疑問を感じております」wwwww】の続きを読む

    news_20160901185739-thumb-645xauto-93306



    1: 名無し@エンタ族 2017/06/08(木) 10:32:11.92 ID:CAP_USER9
    女優の高島礼子と高畑淳子は、昨年7月から放送された連続テレビドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)で“井戸端会議の仲間”という役どころを務めたが、現実の私生活では共に家族が起こした不祥事に見舞われた。
    高島は1999年に結婚した元俳優の高知東生が昨年9月に覚醒剤取締法違反などの有罪判決を受けた。
    同年8月に離婚したが、当時は同ドラマの撮影中だっただけに、降板の可能性も取り沙汰されたが、高島には同情の声が集まった。

    今月18日には『グサっとアカデミア 林修VS悩める美女!』(日本テレビ系)に出演。
    高知と結婚していた時に墓を購入していたことを明かし、どうすればいいか悩んでいることを告白した。
    離婚後は高知のことを口にすることはなかっただけに話題を呼んだが、テレビ局関係者は言う。

    「地上波の番組でネタにできるくらいですから、高島さんのなかでは、すっかりケジメがついているのでしょう。
    夫の逮捕時に自身の潔白も証明されているため、スポンサーも理解を示していますし、仕事は守り切れたということで、本人も事務所関係者もホッとしているようです。
    今は、仕事に専念しているようです」

    さらに今月20日には明治神宮野球場で始球式に登場した際、高島本人も「ちょっと太っちゃった」と言っていたほど、見た目にも少しふっくらして悲愴感はない。

    ●高畑裕太の今

    一方、高畑といえば、15年にNHK朝のテレビ小説『まれ』の出演をきっかけに、すっかり売れっ子俳優となっていた長男の高畑裕太が昨年8月、強姦致傷容疑で群馬県警に逮捕された。
    映画の撮影のために滞在していた前橋市内にあるビジネスホテルでのことで、女性従業員に性的暴行を加えたということが、その日のうちに報じられたが、同年9月、高畑と被害者側の間で示談が成立したと報じられており、高畑は不起訴処分となった。

    これを受け、所属事務所であった石井光三オフィスは裕太とのマネジメント契約を解除し、芸能活動は休止状態である。
    母の高畑は仕事に戻っているが、高畑が取締役を務める劇団青年座に近しいテレビ局関係者は言う。

    「高畑さんは仕事は以前と変わりなく精力的にこなしていますが、家庭内はあの事件以来、荒れ気味のようです。

    精神的に不安定なまま自宅に引きこもっている裕太くんの世話は、異父きょうだいのお姉さんが主に見ているようですが、高畑さんの心労はかなりのようで、頬はやつれていますし、身近なスタッフに『裕太が怖い、何を考えているかわからない』などと弱音を吐くことがあるようです。
    その一方で、ちょっとしたことで感情的になって周囲に当たってしまうこともあるようです」
     
    有罪判決を受けた高知は、再び俳優復帰を願っているとも一部スポーツ紙に報じられている。
    一方、裕太には芸能界復帰の可能性はあるのか。

    テレビ局関係者は言う。
    「ほとぼりが冷めれば、ないとはいえない。あとは、本人に仕事をやる気があるのかないのか。本人次第でしょう」

    高畑親子の苦悩は続く。

    http://dailynewsonline.jp/article/1319751/
    http://dailynewsonline.jp/article/1319751/?page=2

    引用元: 【芸能】高畑淳子が激やつれ…心労で周囲に弱音、裕太は強姦致傷事件で自宅に引きこもり

    【【自業自得】高畑淳子、強姦致傷事件で引きこもり中の息子について「裕太が怖い、何を考えているかわからない」・・・】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/05/07(日) 08:23:41.64 ID:CAP_USER9
    昨年8月にホテル従業員女性への強姦致傷容疑で逮捕された女優・高畑淳子の長男・高畑裕太の近況が「女性自身」(光文社)で報じられた。
    同誌記者に直撃された母・淳子は「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」「不起訴になった時点で、もう潔白じゃないですか!」と息子を改めて擁護。
    事件は結果的に不起訴となり、裕太は釈放されたが、その裏で数千万円の示談金が被害者に支払われていたことや、
    示談交渉の場に反社会的勢力の元関係者が介在するなど、決してクリーンとは言えないことがわかっている。

    淳子はいまだに「息子はハメられた」という被害者意識が強く、自分たちだけが集中砲火を浴びることに納得がいっていない。
    「私たちのところにくるのなら、相手の女の人と“あの男”のところにもちゃんといきなさいよ!」と声を荒げ、
    「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ!」と訴えた。

    高畑を知る関係者によると「息子さん以上に変わってしまったのが、淳子さん。今まではいつも明るく、取材にも気さくに応じる人だったが、事件後は目の敵にしている。
    常に周囲を警戒し、自宅周辺でマスコミを見つけたらケータイのカメラでその様子を写し、すぐに警察に通報。
    今回の直撃取材も目を血走らせてまくし立てたようです。顔も青白いため、記者いわく『まるで鬼だった』そうです」と明かす。

    気になる息子・裕太の近況はというと…。本サイト既報通り、髪もヒゲも伸びっぱなしの“仙人”のような姿で自宅に引きこもっているという。
    ゲームやネット動画を見てばかりの生活で、もっかの楽しみは7月に発売される「ドラゴンクエスト11」と買うことなんだとか。
    母・淳子が女性自身の取材に「あの子の人生が台無しになったんですよ!」と叫ぶのも無理はない。

    「一時は淳子さんの劇団に入り、一からやり直すというプランもありましたが、当の本人が“対人恐怖症”になってしまったようだ」とはスポーツ紙記者。

    とはいえ、このままずっと引きこもっているわけにはいかない。そこで浮上してくるのが「ユーチューバー」という選択肢だ。
    前出記者は「彼は“撮られること”が好きなタイプ。以前はツイッターやインスタで自撮り画像をよくアップしていた。
    ユーチューバーなら直接人と交流しなくても、様々なことを表現できるし、お金を稼ぐこともできる。十分ありえる話です」と語る。

    仮に「ユーチューバー裕太」誕生ならば、その話題性からたちまちトップクラスの存在になれるはずだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307827/
    2017.05.07 08:00 トカナ

    no title

    引用元: 地獄すぎる高畑裕太の現在…「ユーチューバー裕太」で復活案も? 母・敦子は鬼の形相で「人生が台無しになった!」と絶叫

    【引きこもり中の高畑裕太、ユーチューバーとして復活の選択肢!!??】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/04/28(金) 14:45:25.13 ID:CAP_USER9
    昨年8月、高畑淳子(62)の長男・高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕されたことは、まだ記憶に新しい。
    事件発覚当時、“大物2世タレント”のスキャンダルに、世間は大騒ぎ。
    淳子が行った“涙の謝罪会見”には報道陣300人が集まった。

    しかし、その後事態が一変。
    有罪判決の可能性も示唆されていた裕太だったが、被害女性との示談が成立し不起訴処分になったのだ。
    騒動から8カ月が経ったが、事件の傷が癒えない裕太は、いまだに“引きこもり生活”を続けているという。
    そんな息子に頭を悩ましている淳子が自宅から姿を現したのは、4月中旬の昼下がりのこと。
    彼女は周囲を警戒しながら愛車に乗り込み、自らの運転で都内にある老人ホームへ。

    「その施設には、淳子さんのお母さんが入ってらっしゃるんです。週に2回ほど、通っていらっしゃいますよ」(老人ホーム関係者)

    4月下旬、一家の近況を尋ねようとこの日も老人ホームから出てきた彼女を本誌は直撃した。
    「裕太くんは今、どうされていますか?」と聞くと「申し上げるつもりはありません」とひとこと。
    それでも記者が食い下がると、彼女はこう怒鳴りつけた。

    「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ!」
    ――今までの報道で、どこが間違っているんでしょうか。
    「もうやめていただけませんか。それがどういう風に私たちに精神的影響を及ぼすか、お分かりになりません?」
    ――いや、しかし……。
    「もう、そっとしておいてください!彼は無実です!」

    会見以降、彼女が事件について口を開いたのは初めてだ。
    「何が事実と違うと思われているのでしょうか」と聞くと「もう不起訴になったんですよ。十分じゃないですか」と答える。

    ――ご本人がお話しされるべきでは。
    「いやです。(裕太が)いやだって言ってます!不起訴になった時点で、もう“潔白”じゃないですか!」

    強姦致傷罪は非親告罪だが、結果的には示談が成立して被害女性が告訴を取り下げたため、裕太は釈放されている。
    しかし、その後も両者の言い分は真っ向から対立している。
    性交渉について、裕太側は「同意があったという認識」と主張。
    これに対して被害女性は『週刊現代』のインタビューで「同意はなかった」と反論している。
    淳子の主張する“息子の潔白”とはどのような意味なのだろうか――。
    さらに、記者が再び話を聞こうとすると、彼女はこう一喝した。

    「あの子の人生が台無しになったんですよ!」
     
    ヒートアップした彼女の勢いはもう止まらない。

    「私たちのところにくるのなら、相手の女の人と“あの男”のところにもちゃんといきなさいよ!」

    “あの男”とは、被害女性から連絡を受けて、事件を警察に通報した男性を指すのだろう。
    この男性については一部メディアで「暴力団関係者」と報じられ、さまざまな憶測も飛んだ。
    謝罪会見では「本当に申し訳ないという言葉しか見つからないです」と涙ながらに語っていた母だが、いまや思うところがあるらしい。
    彼女は最後に「本当のことを書きなさい!」と念を押すと、走り去っていった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170428-00010000-jisin-ent

    高畑淳子
    no title


    ★1=2017/04/28(金) 09:29:30.65
    前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493345430/

    引用元: 【女優】高畑淳子、初めて語った“怒り”の胸中「裕太の人生が台無しよ!」「本当のことを書きなさい!」★3

    【【逆ギレ】高畑淳子「不起訴になった時点で潔白!あの子の人生が台無しになった!!」などと燃料投下wwww】の続きを読む

    ffeb58a7a73a572e45bb9d965c828f97
    1: 名無し@エンタ族 2017/03/13(月) 17:35:04.99 ID:tLiw4agF0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
    https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_51078/

    「あの事件で、家庭がめちゃくちゃになった…」。昨年8月にホテル従業員への暴行容疑で逮捕され不起訴処分になった高畑裕太の母・高畑淳子は周囲にこうこぼしているという。

    裕太は釈放後、埼玉県内の病院に入院したが、昨年末に母親と住む自宅に戻った。裕太は精神的に落ち込み、自宅に引きこもり「仙人のようにヒゲが伸びていた」という近隣住民の目撃談もある。
     
     母・淳子としては何を言われようが、最愛の息子。いまだ事件を冤罪と思い込んでおり、裕太に容赦ない報道を浴びせたマスコミには敵意ムキ出しだ。

    「週刊文春」3月2日号では、自宅前に集まっていたマスコミに対し、般若のような形相で「あなたたち、何やってるの! 私が何をしたんですかぁ!」と、怒鳴り散らしたという。これを受け、ネット上では「全く反省してない」「涙の謝罪会見は何だったの?」
    「息子の事叱れよ」と批判が殺到したが…。

    「これまで我慢していた淳子さんの感情がこの日は爆発したのでしょう。それほどいまの“高畑家”はヤバイそうですから」

     そう明かすのは、高畑を知る舞台関係者だ。一部では淳子が息子の就職先探しに奔走。自身の劇団青年座で引き取るという話も流れているが、

    「そんなレベルではないみたいですよ。裕太君の精神はいまも不安定で、母親に対し罵声を浴びせることもあるそうです。
    さすがに殴ったりはしていないでしょうが、彼女は周囲に『裕太が怖い…』とこぼしているとか。息子が何を考えているかわからないそうです」(同)という。

    「裕太さんは幼少期、通学途中で見つけた石コロを蹴り続けることに熱中するあまり、大遅刻するなど、他人とは違う行動で目立ってきた。
    高校時代のアダ名は『バカ畑』。そんな彼と体を張って向き合ってきたのが淳子さんなんです。ようやくタレントとして独り立ちしたと思った矢先に事件を起こし、昔の状態に戻ってしまった。いや、もっと悪いかもしれません。
    彼女の脱力感、喪失感は計り知れませんよ」(同)

     裕太の“再入院”もウワサされるなか、淳子の心が休まる日はやって来るのか――

    引用元: 「裕太が怖い…」高畑家のヤバすぎる現状、カーチャン可哀想(´・ω・`)

    【高畑裕太引きこもりでさらにおかしくなるwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2017/02/09(木) 11:59:56.51 ID:CAP_USER9
    「週末に引っ越されてきたみたい。でもまだ裕太さんのお姿はお見かけしていませんね」(近所の住人)

    高畑淳子(62)の待望の新居がついに完成した。東京・渋谷区内の高級住宅地に建つ、コンクリート打ちっぱなしと白を基調とした一戸建て。
    土地建物あわせて「3億円」とも言われる豪邸だ。夜になると、この新居に明かりが灯るようになったのが1月末のこと。

    「当初は、裕太さんの事件で発生した違約金を支払うため、この新居も住まずに売りに出すことも検討したそうです」(芸能関係者)

    高畑は出演を取りやめてきたNHK『スタジオパークからこんにちは』への復帰が決まった。一家の稼ぎ頭はやはり高畑本人。母親である彼女に仕事が来なければ、家族は困ってしまう。
    そんな母の姿に、謹慎7カ月めになる裕太も感じ始めているところがあるという。

    「引っ越す前の家では、寝て、起きて、ネットをやって引きこもり続けるだけの彼の部屋は、出前ピザの箱などで汚れほうだい。
    顔もひげぼうぼうで、淳子さんからは『新しい家は汚さないでよ』と小言も言われていました。
    それが、引っ越しで環境が変わり、母と姉が自分のために苦労する姿も見て、
    “そろそろ自分も何かやらなければ”と思い始めているようです。何もしないことに耐え切れなくなったのかもしれません」(前出・芸能関係者)
     
    だが、そんな裕太に舞い込むのは……。

    「逮捕騒動の“裏側”を明かす“暴露本”を出さないかというオファーがいくつか来ているそうです。
    さすがにそれはすべて高畑さんが断りましたが……」(演劇関係者)

    家族3人はいま、「自分たちで生き抜くしかない」と“家族の団結力”を高めているという――。
    20170209-00010000-jisin-000-1-view

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170209-00010000-jisin-ent
    女性自身 2/9(木) 10:30配信

    引用元: 【芸能】高畑淳子 3億円豪邸完成で再出発も長男に届く暴露本オファー

    【【暴露本】高畑淳子(62)3億円豪邸完成で再出発。謹慎7カ月めになる裕太に「暴露本」を出さないかとオファー】の続きを読む

    1: 名無し@エンタ族 2016/10/26(水) 05:38:26.85 ID:CAP_USER9
    ホテル従業員の女性に対する強姦致傷容疑で逮捕後、不起訴となり釈放された高畑裕太(23)の“復帰計画”に誤算が生じているという。
    当初の予定では事件のほとぼりが冷めた後、母親の高畑淳子(62)が取締役を務める「劇団青年座」に入団し“キワモノ俳優”を目指して一から出直すつもりだった。

    ところが、被害女性の告白記事が「週刊現代」で2週にわたり掲載されたことで、芸能界復帰はいったん白紙にせざるを得ないという。

    先月9日に群馬県警前橋署から釈放された高畑は、メンタル面の不調を理由にそのまま埼玉県内の病院に入院した。
    完全個室でパソコンやスパ、シアタールームなどもある至れり尽くせりのセレブ病院だ。母・淳子には再び「親バカ」という声が殺到したが…。

    「ひどく落ち込んだ裕太さんの精神状態は尋常ではなく『死にたい』とこぼすこともあったそうだ。
    入院直後に淳子さんが布団持参で病院に寝泊まりしたのは、目を離すと何をしでかすかわからないから。
    充実設備の病院にしたのは気晴らしの意味と、セキュリティーが万全だからです」とは事情を知る関係者。

    高畑は事件を起こし、所属していた「石井光三オフィス」をクビに。2世俳優として将来を期待されながら、一転して路頭に迷うことになった。
    そこで奔走したのが、母・淳子。自身の所属事務所「劇団青年座」に掛け合い、引き受けてもらうことになったという。

    「淳子さんは青年座の看板女優で取締役でもある。相談されて断るわけにはいきませんよ。すでに彼女から青年座の代表に話は通してあると聞いています」(舞台関係者)
    息子の再就職先まで面倒をみるのだから、またまた「親バカ」という声が飛びそうだが「淳子さんはとにかく『自分の目の届くところに』という考え。これは親バカではなく、仕方のないことかもしれません」(同)

    公共の電波に乗るバラエティー番組やドラマの出演は絶望的でも、舞台ならば再起は可能。事件の影響から好青年役は無理にしても“キワモノ俳優”として開花することは考えられる。だが、そんな矢先にイレギュラーが発生した。
    「週刊現代」に被害女性のインタビュー記事が掲載されたからだ。告白の“伏線”には、高畑の釈放時に弁護士が「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった」とコメントしたことや、
    「週刊文春」に女性側の“美人局”を連想させるような記事が掲載されたことがあった。

    「女性だけでなく、通報した知人男性にも元暴力団関係者との情報が広まり、マスコミが集まる騒ぎとなった。今回の反論はじわじわ広がる“美人局疑惑”にクギを刺す狙いがあるのでは」とはワイドショー関係者。
    同誌で被害女性は高畑との一部始終をハッキリと語ったという。

    「ベッドに押し倒されると、すぐ耳元で、『脱げ』と低くすごみのある声で言われました」「避妊具もつけずに性行為に及んで…。私は、『やめてください』と訴え続けましたが、『いいから黙れ』と脅すように言われました」
    被害女性は「週刊現代」24日発売号でも第2弾として示談に応じた経緯などを話している。

    一方、寝耳に水だったのは高畑サイドだ。同誌に記事が掲載されることは知らされておらず、淳子はひどく動揺したという。
    結果、高畑親子は再び“渦中の人”に。息子の劇団青年座復帰プランも白紙に戻すしかなくなった。

    19日に主演舞台「雪まろげ」の東京公演千秋楽をこなした淳子は終演後、舞台に正座し、涙ながらに「ありがとうございます!」と大絶叫。
    関係者によれば、事件の影響で「体重は5キロ以上痩せた。顔色の悪さを隠すために、ファンデーションの量も倍増した」という。

    よかれと思ってやったことが「親バカ」と叩かれ、まだまだ母の憔悴の日々は続きそうだ。

    東スポWeb 10月26日(水)5時31分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000003-tospoweb-ent

    写真
    no title

    【【芸能】高畑裕太『キワモノ俳優』目指すつもりの青年座への再就職計画は白紙!!そりゃそうだろwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ